フリーランス転身時の事務処理

企業に所属し、エンジニアとして活躍している方は、与えられた仕事をこなしていると思います。どうすれば、スムーズに仕事を進められるのか、どうすればクライアントの意向に沿ったものが出来るのかなどを考えながら、仕事に取り組んでいると思います。企業に所属していれば、エンジニアとしての仕事のみに集中することが出来ます。しかし、フリーランスともなればそうはいきません。

企業に所属し、エンジニアとして活躍していると、エンジニア意外の仕事をすることはほとんどないと思います。
当然ですが、経理関係の仕事などは行った経験がない方が多いでしょう。しかし、フリーランスともなれば、個人経営者となりますから、経理などの事務処理も自分で行っていくことが必要となります。
どういったことでお金を使ったのか、どういった収入が入ってきているのか、税金の申告や自分のお給料等の計算も行っていくことが必要となります。

「そんなの、自分では出来ない」と思われる方もいると思いますが、最初のうちは少しでもお金を使わない様にすることが必要ですから、経理業務を誰かに委ねるのではなく、ソフトなどを使ってしっかりと管理していくことが大切。エンジニアの方であれば、会計ソフトなども難なくこなせるでしょうから、こういったものを上手に活用して事務処理の手間を少しでも省くと良いでしょう。
これをやっておかないと、春先の確定申告時に大変なことになりますから、日々の管理が欠かせません。

フリーランスエンジニアというと、「仕事も楽しそうだなぁ」と思われる方も多いと思いますが、実際には全ての事務作業も自分で行うことが必要となり、仕事量は増えることになります。
フリーランスになる際には、これらの事務作業なども把握しておくことが必要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>